概要版

文献情報

文献番号 201450001A
報告書区分 総括
研究課題 海外諸国の各医療制度の中での「統合医療」の使用実態・健康被害・エビデンスの調査および日本の医療機関での使用実態調査 
課題番号  
研究年度 平成26(2014)年度
研究代表者(所属機関) 津谷 喜一郎(東京大学 大学院薬学系研究科・医薬政策学) 
研究分担者(所属機関)   
研究区分 厚生労働科学研究費補助金 健康安全確保総合研究分野 【委託費】 「統合医療」に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究
開始年度 平成26(2014)年度
終了予定年度 平成26(2014)年度
研究費 7,700,000円
研究者交替、所属機関変更  

研究報告書(概要版)

概要版 研究目的:
 
研究方法:
 
結果と考察:
 
結論:
 
公開日 -
研究報告書

ファイルリスト

公開日・更新日

公開日 2016年05月13日
更新日 -

行政効果報告(助成研究成果追跡資料)

文献情報

文献番号 201450001C

成果

専門的・学術的観点からの成果 日本と医療体制が似たEUにフォーカスを絞り、そこで実施されたCAMbrella project (2010-2012)についての文献収集・分析、英国の専門家を招いての研究班との討議と公開講演会の開催により、種々の状況が明らかになり、I-CAM-Q調査票日本語訳(仮)、紹介論文を作成し、日本における使用実態調査への準備を行った。「統合医療」健康被害収集方法の調査と内容のレビュー、医療機関における統合医療における統合医療実態調査を、一部、定性的方法を含めて実施した。
臨床的観点からの成果 特記すべきことなし。
ガイドライン等の開発 特記すべきことなし。
その他行政的観点からの成果 特記すべきことなし。
その他のインパクト 特記すべきことなし。

発表状況

分類 種類 件数 備考
原著論文 和文 2件  
英文等 3件  
その他の論文 和文 9件  
英文等 0件  
学会発表 国内学会 13件  
国際学会等 5件  
その他の成果 特許 出願 0件  
特許 取得 0件  
施策への反映 0件  
普及・啓発活動 0件  

特許

分類 特許の名称 発明者名 権利者名 特許番号 出願年月日 取得年月日 国内外の別
               

主な原著論文20編(論文に厚生労働科学研究費の補助を受けたことが明記された論文に限る)

  著者名 タイトル 雑誌名 開始頁
-終了頁
掲載論文のDOI(デジタルオブジェクト識別子)
                 

公開日・更新日

公開日 2017年05月25日
更新日 -

▲このページのTOPへ