本データベースについて
  1. 閲覧システムトップ>
  2. 厚生労働科学研究成果データベースについて
 

厚生労働科学研究成果データベースについて

 厚生労働省においては、厚生労働科学研究の振興を促し、もって国民の保健医療、福祉、生活衛生、労働衛生等に関し、行政施策の科学的な推進を確保し、技術水準の向上を図ることを目的として、厚生労働科学研究費補助金等の活用や国立試験研究機関における取り組みにより、その研究の総合的な推進に努力しています。
 本データベースは、厚生労働科学研究の研究成果を広く国民に情報公開するための方策の一つとして、厚生労働科学研究費補助金等で実施した研究報告書の概要版(抄録)および報告書本文をデータベース化し、インターネット上で閲覧、検索等を行うものです。
 平成9年度は、研究課題のなかから試行として概要版(抄録)を、平成10年度以降は概要版(抄録)および報告書本文の画像データをPDFファイルとして掲載しております。
 このたびシステム更改により、研究者が直接送信した報告書ファイルをシステム内でテキスト付PDFに変換してデータベースに掲載する仕組みを整えました。平成25年度に運用試行および評価を行い、研究成果公開の迅速性と利用者の利便性向上のための円滑な運用を促進します。
 
 現在補助金が配分されている調査研究課題については、厚生労働科学研究費補助金各研究事業の概要(厚生労働省ホームページ内)等を参照して下さい。

 

各研究報告書の収載範囲

研究報告書概要版
  総括 
  総括および総合
平成9年度〜平成15年度
平成16年度〜

研究報告書本文
  総括 
  総括および総合
平成10年度〜平成15年度
平成16年度〜

行政効果報告

平成24年度〜

収支報告書

平成22年度〜
 

▲このページのTOPへ